今年の秋の流行ファッションまとめ(2015レディース編)

今年の秋のレディースファッションのトレンドは?

*

ベーシックカラーから攻略する2015秋コーデ

ボヘミアンテイスト、ワイドパンツ、スエード素材にフレンジ素材などなど…。

今年の秋に流行りのファッションも、いろいろありますが、まずは、真似しやすいベーシックカラーをメインにした旬な色の合わせ方を見ていきましょう。

 

ホワイトコーデ

ホワイト系コーデ
真っ白コーデやほぼ白コーデなど…今年の春夏はホワイト系のコーデがトレンドでしたね。

白は、どんな色とも合わせやすいだけに、秋っぽい色を、ちょっと加えるだけで、簡単に、それらしいコーデにすることが出来ます。

ホワイト(白)×ベージュのコーデ

夏にやっていたオールホワイトのコーデに、明るいベージ系の色を加えたコーディネート。ニットやファー素材のケープやストールなどをチョイスすると、より秋冬っぽい雰囲気になります。

ホワイト(白)×グレーコーデ

明るめのグレーも、オールホワイトコーデにプラスするカラーとしては、相性のいい色です。ストールとバッグ、靴とベルトのように、2箇所にアクセントカラーを使う…という手もあります。

ホワイト(白)×パステルブルーのコーデ

夏っぽい色の組み合わせに思えますが、黒が混ざったような、ちょっとにごりのあるブルーを選べば、白×薄いブルーの組み合わせも、秋冬っぽい雰囲気が出せます。もこもこ系の暖かみのあるアイテムを選ぶのがおすすめ。

ホワイト(白)×ブラック(黒)のコーデ

モードファッションの定番のモノトーンコーデ。白と黒なら、黒の方が引き締まって見えるので、上半身と下半身、全体のバランスを考えて、コーデを組むようにします。モノトーンで、クール系じゃなく、可愛くしたい場合は、サスペンダーなどの小物が使えます。

 

ネイビーコーデ

ネイビーコーデ
デニム素材のブームで、大注目のネイビー。

秋冬っぽい色との相性もいいので、長く楽しめるベーシックカラーです。

ネイビー(紺)×ブラウン(茶色)のコーデ

ネイビーは、濃い目の茶色との組み合わせが定番ですが、茶色に白が入ったキャメルのような色合いとの相性もいい色です。トレンチコートやダッフルコートをキャメルにして、インナーに、ネイビーのデニムシャツ、もしくは、ボトムスにデニムパンツを持ってくる…という手もあります。

ネイビー(紺)×グリーン(緑)のコーデ

レトロな雰囲気のコーデにしようと思った時に使えるのが、ネイビーとグリーンの組み合わせ。素材やアイテムによっては、スポーティーにも、エフォートレスにもなります。

ネイビー(紺)×オレンジのコーデ

ダークオレンジは、今年の秋冬のレディースファッションで、注目のトレンドカラー。デニムパンツにオレンジのカーデを羽織る、ネイビーのジャケットにオレンジのスカートを合わせる…などの組み合わせが定番ですが、マフラーやバッグで差し色的にオレンジを使うのもおすすめです。

 

カーキコーデ

カーキコーデ
春夏のミリタリーブームを受けて、秋冬でさらに拡大しそうなのがカーキをベースにしたコーディネートです。

今年の秋のカジュアルコーデでは、ボヘミアンファッションとともに、ベロア素材のパンツやレトロなコブラン織のスカートやビスチェなど、レトロなテイストのアイテムも注目されています。

カーキ×レッド(赤)のコーデ

もともと軍服に使われたりして、男性的な色合いのカーキを、女性的に着こなすのが今季のポイント。その時に、ポイントカラーで使えるのが赤です。帽子、マフラー、付け襟、手袋などなど…ポイントで赤いアイテムを使ってセクシーさを出しましょう。

カーキ×ホワイトのコーデ

白シャツにカーキのパンツ、ホワイトコーデにMA-1のジャケットなどなど…白×カーキも相性のいい組み合わせ。メンズライクな色を使いながらも、ガーリーな雰囲気が出せる色の組み合わせです。

カーキ×ピンクのコーデ

ピンクと言っても、カーキに合うのは、ちょっとくすみのある感じのスモーキーピンク。スモーキーピンクのニットにカーキのパンツ、カーキのペンシルスカートにスモーキーピンクのカーディガンなどなど…相性の良さを知ってないと出来ない組み合わせなので、ほかの人とかぶる確率が低い色の組み合わせになります。

 

公開日:
最終更新日:2017/07/03

FX相場